ガールズバーの接客

a pretty girl

今度はカフェバーに引き続き、ガールズバーと呼ばれるお店をご紹介したいと思います。ガールズバーというのは、カフェバーと名前は似ていても色々な違いがあります。まず共通することは、店内の店員さんは全員女性で構成されているということです。つまり、お客さんの大半は男性になるので、男性をいかに喜ばせることができるのか、という所がガールズバーで働く上でも大きなポイントになってくると言えます。そして、ガールズバーのお仕事はバーと言うだけあり、カウンター越しでの接客になります。例えばキャバクラだとお客さんの椅子の横に座って、かなりの至近距離でお話することになっちゃいますが、ガールズバーはカウンターから出ることが基本的にないので、お客さんとの距離を一定に保つことが可能なのです。だからこそ、どんな女性でもガールズバーで働くことはほとんど抵抗なく挑戦してもらえるかと思います。また、お酒が飲めないといけないのでは?と心配される方も安心してください。ガールズバーの面接において、お酒が弱い人は申告することでソフトドリンクでの接客も場合によっては可能です。最近のガールズバーであれば恐らくどこでもソフトドリンクでの接客が可能になっているかと思います。ただし、お客さんの好感度が欲しい場合は出来る限り飲めるようにしておいた方が良いでしょう。もし弱いけれどもちょっと頑張ってみようかなという人は、自分のお酒だけアルコール弱めに作って飲むということもできますので、是非試してみてほしいと思います。